飲食店・多角化

飲食店・多角化 コンサルティング

「 将来的にチェーン化を目指している 」
「 すでに複数の同一業種業態の店舗を経営している 」
「 他業態を開発して多角化を目指したい 
」 経営者様へ

 

【 こんな悩みはありませんか? 】

・既存店舗が 同一業種業態のため、 客層 や 街の変化で今の業績が維持できるか不安
・多角化するための 企業管理体制は どうすれば良いのか
・スタッフの育成 や 店舗管理体制は どうすれば良いのか
スタッフの育成や店舗管理体制 はどうすれば良いのか
商品開発 や プライベートブランド商品化 は必要なのか          など

多角化は 事業に於ける 「 保険 」 ー  多角化

これから2店舗目、 3店舗目を目指すなら異業種を取り入れた 「 多角化 」 を 視野に入れてみましょう。 飲食店・多角化
既存店が繁盛し、 さらに店舗を増やそうとする時、 潜在ニーズのある同じ商圏内にもう1店舗 同一店を 出店すると、 さらに儲かるのでは? と考える方は多いと思いますが、 同一商圏内に 同じ店舗を 開業した場合、 顧客の取り合いが生じ、 予定していた売上 や 収益 が確保できない事態だけでなく、 消費者のニーズ や ウォンツ が変化した際、 両店舗とも 売上が 減少するといった “共倒れ現象” が起こる可能性も  想定しなければなりません 

また、 同一業種業態をチェーン化した場合の課題として、 顧客ニーズ や 客層の変化、 街の変化に伴い、 出店立地のマーケット や ニーズが変化して業績不振になる可能性があります。 

例えば、 5年前までは高級住宅地であったため、 富裕層のファミリー層を対象としたちょっと高級な中華料理チェーン店が大繁盛していましたが、 最近は、 富裕層が定年し、 子供も独立して都会へ。 そして、 今は、 パート ・ アルバイト の確保が難しく、 対象者である富裕層ファミリーも崩壊し、 中高年の夫婦が多い住宅地になり、 業績が低迷して退店したというケースがあります。 

その反対で多角化に成功した外食企業は、 周辺大学の学生を対象に10年前に駅前へ低価格居酒屋を出店し大繁盛。 そして、 5年前に同じ商圏内へ30歳以上のサラリーマン や OLを対象にした串焼き専門店を出店し、 そこそこ繁盛しています。 現在は、 大学が移転したり、 少子化に伴い規模を縮小したため、 大学生がピーク時の半分に激減し、 さらに、 家飲みのニーズが高まり若いサラリーマンやOLの足が遠のき低価格居酒屋が低迷 ( 投資も回収したため、新業態を模索中 ) 。しかしながら、 串焼き専門店は、 中高年層をターゲットとしていたため、 コンスタントにお客様を獲得し大繁盛しているというケースがあります。 

このように業種 ・ 業態の異なる店舗を経営する多角化は、 事業に於ける 「 保険 」 といえるでしょう

多角化の “ 7つのメリット ” 

・新しい顧客マーケットの獲得による “売上 ・ 収益の獲得”

・街や顧客ニーズ ・ ウォンツの変化により、 一店舗の “業績がダウンしても安心”

・自社資源を活用した 業種業態の開発による “仕入れコスト削減”

・商品構成を工夫し、 共通の仕込みによる商品開発で “人件費を削減”

・スタッフの共有化による 人員不足の解消 や シフト管理の合理化

・人事異動によりスタッフのスキル向上  ・  職場環境に対するマンネリ化防止

・異業種間の情報共有により、  新商品の開発など “共存共栄” を実現

 

同一業種業態では成し得なかった  “新たなビジネスチャンス”  も生まれます。 
また、 プライベートブランド商品 や オリジナルテーブルウェア などの物販事業 ・ 通信販売事業といった
様々な事業展開 や 拡販の実現も可能です 

 

ここが違う! IdeaRESTの 飲食店・多店舗化 コンサルティング

飲食店・多角化プロの視点による【 現状分析  ・  課題抽出 】

当社フローに基づき、 店舗全体 及び 会社全体の現状を把握し、 多角化の基盤づくりのための 課題 や 問題点 を抽出後、 貴社に最適な 飲食店 ・ 多角化 コンサルティング 業務内容のご提案を致します

◉基礎づくり
【 飲食店 ・ 多角化 コンサルティング 】 

飲食店 ・ 多角化 コンサルティング は、 組織づくり、 計数管理システム構築、 組織づくりに基づいたスタッフ育成システム構築、 PB商品開発方式 に基づくメニュー開発 と 店舗試験導入テスト実施、 店舗開業におけるシステム構築などを行います

◉直営店舗を活用した 【 飲食店・多角化 開業ブロデュース 

飲食店 ・ 多角化 コンサルティグ を完了した時点で、 自社資源の分析を行い活用ができる業種業態を開発 ( ”飲食店の開業 ・ 開店プロデュース” &”PB商品 メニュー開発” ) を実施。
スタッフの育成方法 ・ 経営 & 運営管理方法、 各種システム導入、 メニュー導入など 実践指導を行い、 新規 業種業態の新店舗開業を行います

◉2店舗以降の開店・運営管理まで【 オブザーブ サポート 】※1店舗ごと別途見積もり

当社 プロデューサー & コンサルタント が、店舗開業におけるシステムに基づき、開業までを オブザーブサポート 致します。
あくまでも 御社様スタッフが メインとなり 業務を遂行して頂きますが、 そのオブザーバーとして サポート致します

◉現場第一主義!【 コンサルティング フォローアップ 】

開発には 終わりはありません。 いくら綿密な基盤作り ( 開発 ) を行っても、 実践なければ”成功”はありません。
チェーン化事業スタート後、 各セクションの業務に就いてから 新たに生じた悩み や 課題の速やかな解決が、 “事業成功のカギ” をにぎります。 IdeaRESTは < 共創の精神 > で、 経営者様の事業成功を 全力で サポート致します

トップへ戻る

 飲食店・多角化 コンサルティング 料金

◯  出張相談 で 経営者様とヒアリング 及び 店舗実態調査 を実施させていただき、 別途 お見積申し上げます