飲食店再建コンサルティング

飲食店再建コンサルティング

● 飲食店の改善 ・ 再建に 踏み出すタイミングを逃すと、 衰退するしか道がない 

「店舗は 必ず 老朽化する」 「街 や 顧客は 必ず 変化する」  「競合店は 後から 後から 増加する」 ・・
移り変わりの 激しい現代において、 今や 「 老舗 」は 一握り。
そして、 その今も 変わらぬ姿で 愛される 「 老舗 」 と呼ばれる 名店も、 その影で、
抜本的な改善 (  経営改善 ・ 店舗修繕 ・ 商品開発  ) を繰り返し、 努力を 続けています

業種業態のミスマッチ ・ 店舗の老朽化 ・ 衰退化に気づいたら、 すぐに 次の手を打つ。
売上減少が少ないうちに、 収益のあるうちに、 資金調達ができるうちに 次の手を打つ事が、
「再生」 の可能性を 非常に高くします

なかなか 踏み切れない 飲食店経営者様も おられると思いますが、
自分が 生きるため、 スタッフを 生かすために、 タイミングを 逃してはいけません

● イデアレストが 提唱する 短期集中 “飲食店再建コンサルティング”とはー

営業を 早期に 再開できることを 目指して “プログラム” を個々の 現状を 踏まえ 構築していきます。。
そのため、 飲食店の 経営者様 や 店長様など にも最大限の努力 や 協力をして頂く事になりますから、
「 自分たちの 飲食店を 自分たちの 力で創る ( 再建する ) 」という 強い意志 と 行動力 が不可欠です

 ● 《リノベーション》 & 《ソフトの構築》 が 再建 ・ 再生の ポイント ですー

飲食店再建は、 ハード ・ ソフト 両面すべてを見直し、 同時に 改善する事で 最も 効果を 発揮します
ハード面 =  「 リノベーション  プラニング & コンサルティング 」
ソフト面 =  「  ソフトリニューアル  プログラム & コンサルティング 」
を構築し、 ハード ・ ソフトの両面から あなたのお店を 元気に生まれ変わらせます

 

飲食店経営改善(再生)リニューアルコンサルティング

ここが違う! IdeaREST の “飲食店再建コンサルティング” 

  ◉ご予算に合わせて最善のご提案!【リノベーション プランニング &コ ンサルティング】

    集客率向上のための ファサードの変更 ・ 経年劣化を“味”に変えるショップデザインの再構築
    さらに、 オペレーション動線の見直し、 調理スピードを向上する キッチンシステムの導入 など、
    既存店舗を活かしつつ、 魅力的 ・ 効率的 ・ 機能的なレイアウトの再構築を行うことで、 
    リピート率 ・ 店舗回転率の向上 や 無駄な人件費削減 など、収益構造向上の実現を目指します
    ■資金調達のための 事業計画書作成も サポート致します■
      ー「ショップデザイン」の詳細はこちらをクリックー
      ー「ファサードデザイン変更による集客力アップ」の詳細はこちらをクリックー

  ◉お店を元気に! 【 ソフト リニューアル プログラム & 飲食店再建コンサルティング 】

    ブランディングプランに基づく、 新規メニュー開発 ・ 各オペレーションの再構築、 
    スタッフトレーニング ( ホール & キッチン ) の実施 ・ マネージメント強化 ・・ などにより、
    一体感のある 全く新しいお店創りの実現を 目指します 

  ◉オープン後も 安心! 【 3ヶ月飲食店 コンサルティングフォローアップ 】※ オプションサービス

    オープン後は 集客数が増加しますが、 これは 「 オープン景気 」 で実際の店舗力ではありません。
    本当の店舗力は、 開業後  3ヶ月経過し、 開店時のお客様が”リピート客”として 来店してはじめて 明らかになるのです。

    また、 開業した直後は 新たな問題点 や お客様からの要望など 様々な課題が 発生しますが、 これらを 早期に 解決することが、再建 ・ 再生成功の 大切な ポイント。
    当社では、 この 3ヶ月間を”非常に重視”し、  アフターフォローに 最適な コンサルティングワークを 実施し,さらなる改善を施し、 着実に 成功へと 導いて行きます
     ※ 「 パッケージプラン」 に含まれるサービスです
ーコンサルティング「 スタンダードプラン」の詳細はこちらをクリックー

 飲食店再建コンサルティング 料金

◯ 出張相談 コンサルティングで 経営者様 と ヒアリング 及び 店舗実態調査を 実施させていただき、 別途お見積申し上げます

 

 

【ページトップへ戻る】
【経営改善(再建)・業績向上支援業務トップへ戻る】

 

お問合せ・ご相談は

/問合せ

お問合せフォームはこちらへ