リモートによる飲食店メニュー開発
Remote development of restaurant menu

飲食店メニュー開発をズームを活用して、リモートで行うことで、遠距離でもしっかりとサポートができ、コストも交通費、宿泊費がいらないため、低価格でメニュー開発をお手伝いいたします。

メニュー、サービス、クレンリネス、アトモスファーの外食基本理念

外食産業の基本理念である

Q( クオリティー / 商品 )・S( サービス )・C( クレンリネス / 清掃 )・A( アトモスファー / 環境 )の1つ
「Q」=メニュー。

このメニュー = 飲食店の商品は、
常に開発、販売を繰り返し行い、
お客様に飽きられないようにするとともに、
購買意欲を掻き立て、「また来たい」 と思っていただける
素晴らしい商品でなければなりません。

イデアレスト独自の”リモート飲食店メニュー開発”の特徴!

エンドユーザーであるお客様に喜ばれるメニュー作りが第一に!

1. ズームによる前提条件と現状確認のヒヤリング

ズーム活用により現状をヒヤリングさせていただきます。

●ヒヤリングによる「客層」「スタッフのスキル(プロか、素人か)」「店舗コンセプト」
「将来的な店舗展開イメージ」「食材の仕入れ先の有無』などの綿密なヒヤリング

●「環境(お店の内装とキッチンレイアウト&設備)」
お客様にはスマホにてズーム参加していただき、内装やキッチン、食器類などを
スマホカメラで撮影していただいて確認いたします。

●メニュー開発プランニングの方向性を決定!

2.メニュー開発プランニング

メニュー開発プランニングは、メニューカテゴリー、メニューラインナップ、価格帯
クライアント様のご要望や店舗の業種業態、客層、店舗出店立地、社会背景、
食のトレンドを考慮し、下記のメニューカテゴリーに即してご提案致します。

【メニュー開発カテゴリー例】

  • コンセプトメニュー:他店にはない差別化されたオリジナルメニュー
  • 安心メニュー:誰でも知っているわかりやすいメニュー
  • スピードメニュー:早く食せるメニュー
  • シャアメニュー:みんなで食すメニュー
  • シーズン&レコメンドメニュー:季節メニューとオススメメニュー
  • ランチメニュー:ランチ
  • テイクアウトメニュー:お持ち帰りメニュー

『メニュー開発プランニング』でクライアント様から
ご承認いただいた商品を『メニュー開発』致します。

3.五感を刺激するメニュー開発

メニュー開発プランニングにメニュー開発五感キーワード※1のファクターを取り込み、
さらに、キッチンスタッフの技量、キッチン環境(レイアウトや設備、備品など)、
将来的な多店舗化の有無により、メニュー開発=メニュー試作を行います。

※1メニュー開発五感キーワードを散りばめることで、魅力的なメニューになります。

【メニュー開発五感キーワードとは】

『視覚』:Decoration & table coordination デコレーション&テーブルコーディネート 料理の盛り付け、食器やテーブル備品などのトータルコーディネート、ホールスタッフの提供方法によって「目を楽しませる」「目から美味しさを伝える」「目から温かさや冷たさを感じさせる」「目から鮮度を認識させる」など。
料理の盛り付け、食器やテーブル備品などのトータルコーディネート、ホールスタッフの提供方法によって「目を楽しませる」「目から美味しさを伝える」「目から温かさや冷たさを感じさせる」「目から鮮度を認識させる」など。
『聴覚』:Music played by cooking 料理が奏でる音楽 スープや鍋の「グツグツ」とした音、グリル料理や焼肉の「ジュージュー」とした音、調理の際に出る音など、温かさや冷たさ、鮮度を感じさせる など
スープや鍋の「グツグツ」とした音、グリル料理や焼肉の「ジュージュー」とした音、調理の際に出る音など、温かさや冷たさ、鮮度を感じさせる など
『嗅覚』:Fragrance of food 食の香り! フワーッとした湯気とともに香る出来立ての美味しさを伝え、食欲を増進させる など
フワーッとした湯気とともに香る出来立ての美味しさを伝え、食欲を増進させる など
『触覚』:Texture and feel 「SYOKU-KAN」=食感&触感 「口当たりで感じる食材の鮮度や旨み」「口全体で温度を感じる」「手に食す醍醐味」「食材を合わせることで生まれる美味しさ」「手から伝わる料理の温度」など
「口当たりで感じる食材の鮮度や旨み」「口全体で温度を感じる」「手に食す醍醐味」「食材を合わせることで生まれる美味しさ」「手から伝わる料理の温度」など
『味覚』:Taste 料理やドリンクで一番重要な「味」! 「美味しい」「うまい」といっていただけるメニュー
料理やドリンクで一番重要な「味」!
「美味しい」「うまい」といっていただけるメニュー

4.地域性や客層に即したメニュー開発!自店で試食会。ズームで意見交換や質疑応答。

①メニュー開発した食材を弊社より送付します。
②貴社にて届いた食材を再加熱、盛り付けしていただきます。
③試食会を開催し、メニュー開発されたメニューを試食していただきます。
④試食会にて意見交換や質疑応答を行い、メニューの完成度を高めていきます。
⑤完成

イデアレストでは、料理の味に関しては、地域性(関東、関西など地域によって味覚が異なる)や個人、
年齢層によって味の嗜好が異なるため、意見交換やその場でできうる改善を施します。
試食はできる限り客層に即した方を多く参加していただくことで、より完成度の高いメニュー作りを行えます。

5.食器やテーブルウェア、調理器具に至るまで完璧サポート!

食器やテーブルウェア、調理器具をこちらからご提案し、
貴社に代替え品がある場合は、ズームにて打ち合わせし、コーディネートさせていただきます。

6.メールまたは郵送にて、イデアレスト独自のメニュー開発レシピシートをご提供

メニュー開発レシピシート
飲食店メニュー開発レシピシート

「材料リスト」:
使用食材とその価格を一覧表にしたリスト

「メニュー仕込み基準表」:
使用食材、使用量、出来上がりコスト、作り方などを記載

「メニュー基準表」:
仕込み基準表の仕込み食材や使用食材、使用量、作り方、盛り付け写真、
原価(=出来上がり費用)、原価率(=販売価格に対する食材占有率)などを記載。

を食材仕入れ業者選定後、食材仕入れ業者の食材見積金額を基に作成し、ご提供致します。

 

 

■ 飲食店メニュー開発 料金

出張相談後、別途お見積申し上げます